指導コンセプト

もっともっと
自分を好きになる!

心の表現力を伝える、
こどもバレエ指導
体の使い方にこだわった、
大人バレエ
姿勢の形状記憶にこだわった、
ボディメイクレッスン

30年以上のバレエ経験と
キャリアを生かし、

効果を実感し、
成長を感じることができる、

指導を目指します。

成長を感じることで、
もっともっと自分を好きになってもらいと願っています。

子供バレエ指導への想い

私はバレエ教師として
3つのことを育てたいです。

1、バレエの上達と楽しさ

2、自信をつけ心を強く育てたい

3、個性を引き出して表現力を育てる

もちろんバレリーナを育てたい!
でも将来バレリーナになった人が
勝ちではないと思うのです。

バレエを通して【何を学んだか】。

それを将来に活かして欲しい。

「自分を信じる」
「目標に向かって努力する」
「挫折しても這い上がる」


私はこれをバレエから学びました。
そのことを私の伝えらえれる
バレエのフィールドで
子供たちに伝えていきます。

そして私がなぜバレエが好きか?
それは【心を表現するから】。

できないステップを
何度も練習してコツを掴み、
コントロールできる体を作り、

自由に踊れる喜びを知る。
音楽を表現し自分を表現する。

そんな楽しさを伝えていきます。

NANA BALLET STUDIO
代表 加藤 奈々

加藤 奈々プロフィール

・元プリマ バレリーナ
・ミセス日本グランプリのファイナリスト
・バレトン ソール・シンセシス
インストラクター

・幼稚園教諭免許

松岡伶子、松岡璃映、
エレーナ・ポタポワ、
ワレリー・コフトン、

N・ ボリシャコーワ、
V・ グリャーエフに師事


経 歴

1981年
越智インターナショナルバレエにて
バレエを始める

1994年
松岡伶子バレエ団付属研究所入所

2000年
松岡バレエ団アトリエ公演ゲスト振付家
篠原聖一氏の作品で主役を踊る

2003年
バレエ団本公演「ジゼル」を踊り
プリマとしてデビュー

2004年
バレエ団本公演「白鳥の湖」で
オデットを踊る

武豊 ダイドーニューイヤーコンサートで
オデットを踊る

2006年
バレエ団本公演「シンデレラ」主役を踊る
他バレエ協会中部支部公演「火の鳥」
(深川秀夫作品)に出演

受賞歴

1992年
中部日本全国バレエコンクール
ジュニア部門 第3位

1993年
中部日本全国バレエコンクール
シニア部門 第2位

2000年
埼玉全国舞踊コンクール
成人の部 奨励賞